2017年05月31日

Y158記念列車の旅

5月27日(土)、28日(日)に189系M51編成を使用した「横浜セントラルタウンフェスティバルY158記念列車の旅」が運転されました。

Aコース(5月27日)
石川町(8時34分頃発)→新宿(9時23分頃発)→黒砂信号場(折り返し)→横須賀(12時13分頃着・12時38分頃発)→石川町(13時17分頃着)

Bコース(5月28日)
石川町(8時34分頃発)→浜川崎(折り返し)→鶴見(折り返し)→新鶴見信号場(折り返し)→根府川(11時12分頃着・11時30分頃発)→茅ヶ崎(12時15分頃着・12時45分頃発)→石川町(13時17分頃着)

自分は、Aコースに参加しました。
石川町駅で友人と8時頃に合流。そしてホームで待つ事30分。イベント列車である189系が到着しました。色はクリーム色で赤帯が入った特急列車。この189系は、「あずさ」や「あさま」号で活躍していた車両です。定刻通りに発車し、根岸線→高島線→品鶴線→山手貨物線を通り新宿へ。車内ではレトロ調制服を身にまとったスタッフによる車内検札もありました。そこから折り返し、中央線→総武線を通って千葉県の黒砂信号場で折り返し。黒砂信号場を出た列車は、総武線→横須賀線→品鶴線→東海道線→横須賀線と走り、横須賀駅に到着。横須賀駅では25分ほど停車。そこでは、元町リカちゃんとの記念撮影会。そして、横須賀駅を出た列車は、横須賀線→根岸線を通って石川町駅へ。約4時間45分程の旅でした。

とても楽しいイベントでした。また来年もあれば行きたいです。

Y158_04.jpg Y158_03.jpg


Y158_02.jpg Y158_01.jpg

posted by かおるん at 01:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする