2017年09月16日

多摩川で見つけたロケ地

ロケ地めぐりであちこち巡っていると、色々な景色に出会うことが出来ます。その中でもお気に入りなのが河川敷。晴れている日に散歩をするのには最高の場所です。自分も休みの日に、車や電車で訪れることのあるのが多摩川。場所にもよりますが、東急東横線を利用した場合、多摩川駅から歩いて数分で多摩川の河川敷に着きます。近くには多摩川台公園があります。(多摩川緑地公園グランドの場合は、小田急線和泉多摩川駅から徒歩5分。多摩川親水公園は、西武多摩川線の競艇場前駅から徒歩10分ほど。)

今回訪れたのが、マルモのおきて関連「愛菜と福、たまにムック」の本に載っていた場所です。多摩川の河川敷には、いくつもの多摩川緑地公園があります。本に載っていた場所は、東急東横線の橋と丸子橋(県道2号)との間の緑地。スペース的には、あまり広くはない場所ですが、ここでレジャーシートを敷いてお弁当を広げたりしていたようです。今年が2017年、マルモのおきての時代が2011年ですから、もう6年も経つんですね。時が流れるのが早いです。

image_tamagawa001.jpg image_tamagawa002.jpg

そして、デジカメで撮影したりしていた場所も、この辺りだと思われます。お弁当を広げていた場所と、その横のスペースを利用して撮影していたようです。

image_tamagawa003.jpg

この日は、天気もまあまあ良かったので、多摩川に来る前に自由が丘の街も散策しました。
次回は自由が丘の街を散策した記録を載せたいと思います。
posted by かおるん at 16:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする